クリニック紹介

トーマ・クリニックは腎臓ならびに内科の専門クリニックです。 31床のベッドを持ち、慢性腎不全患者様の外来透析を行っております。通院される透析患者様のもうひとつの我が家となれるよう、ハートフルな診療を行っております。

トーマ・クリニック

院長紹介

小野高志

専門分野

腎疾患一般・透析治療・シャントトラブル,一般内科

資格等
医学博士
日本透析医学会 専門医・指導医
日本腎臓学会 専門医
日本内科学会 総合内科専門医
学会等
日本内科学会
日本透析医学会
日本腎臓学会

略歴

九州大学医学部卒業(1992年) 九州大学第二内科出身、済生会八幡総合病院内科、国立病院九州医療センター内科、日本海員掖済会門司病院内科、済生会八幡総合病院腎センター医長、広島赤十字・原爆病院腎臓内科、済生会福岡総合病院内科部長(腎臓)、2011年4月医療法人福満会トーマ・クリニック副院長、2012年3月トーマ・クリニック院長就任。

院長あいさつ

私は平成4年に九州大学を卒業し、九州大学第二内科学教室(病態機能内科学と改称) に入局しました。これまで九州大学病院と関連病院で修練の後、主として総合内科、腎疾患、透析医療を専門分野として診断、治療に携ってまいりました。
これまでの臨床経験や研究等を生かし、優しく、信頼される質の高い安全な、さらに、専門性を生かした、腎疾患、高血圧、糖尿病などを総合的に診断、治療できるクリニックとして地域の皆様に貢献したいと考えております。
総合内科専門医として一般内科はもちろんのこと、高血圧、糖尿病、高脂血症、高尿酸血症、肥満症など動脈硬化および老化が促進し、脳卒中、狭心症、心筋梗塞、腎不全、失明にまで至るような生活習慣病の診断治療を行っております。 また腎臓専門医として腎機能障害がなるべく進行しないような治療を行っています。 残念ながら末期腎不全となってしまった場合は透析指導医として質の高い透析医療を行っていきます。
当クリニックでは、通常の血液透析によって対処ができない透析アミロイド症及び透析困難症でお困りの患者さんのために血液透析濾過(HDF:Hemodialysis Filtration)を行っています。 透析の長期合併症透析アミロイド症による関節痛や難治性のかゆみ、透析中の血圧低下などに効果が期待されます。
また透析アミロイド症の原因物質であるβ2ミクログロブリンの血液吸着(リクセル)治療を病態に応じて行っています。 また可能な限り疼痛の少ない穿刺技術を取り入れています。
高度の診断、治療が必要となります場合は福岡東医療センター、福岡市民病院、九州大学病院、宗像医師会病院、済生会福岡総合病院、国立病院機構九州医療センターなどの地域の中核病院との連携を密にした患者さんの紹介と受け入れを行っていきたいと考えております。
 また、何らかの理由で長期入院など必要になった場合は、同法人ふくみつクリニックでの療養病床のご利用も可能です。見学は随時対応いたしております。お気軽に御来院下さい。

トーマ・クリニックについて

名称
医療法人福満会 トーマ・クリニック
医師
院長:小野高志
所在地
〒811-3101 福岡県古賀市天神5丁目5-12
電話・FAX
TEL:092-943-3335 / FAX:092-943-3711
診療科目
人工透析内科(血液透析)、内科
透析ベッド数
31床
指定病院
指定自立支援医療機関
結核予防法指定医療機関
原爆被爆者一般疾病指定医療機関
生活保護法指定医療機関

連携病院

トーマ・クリニックは、ふくみつクリニックをはじめ、大学病院や地域病院との連携を図り、良質な医療を提供し、地域医療に貢献します。

連携病院

  • 九州大学病院腎臓内科
  • 福岡市民病院
  • 福岡東医療センター
  • 宗像医師会病院

福満会のご紹介

トーマ・クリニックは医療法人福満会の一員です。

ふくみつクリニック
ふくみつクリニック

あなたにいちばん近い病院でありたい

診療科目
人工透析内科、内科、循環器内科、リハビリテーション科
みつみ介護老人保健施設
みつみ介護老人保健施設

こころに優しい時間があります

施設概要
入院治療を必要としなくても家庭での生活が不自由で自信のない方のためのケアサービス。
グループホーム八重桜
グループホーム八重桜

昔ながらの日本風の空間が生活者の心を癒します。

施設概要
認知症対応型高齢者共同住宅とは、家庭的な生活空間で、少人数の認知症高齢者がケアを受けながら出来るだけ自立して生活できるためのものです。

クリニック紹介

診療科目